会長挨拶
  • 2018~2019年度 酒田中央ロータリークラブ基本方針
    「ロータリーをみんなで楽しもう」
    ~プラスアルファの奉仕の実践~
    酒田中央ロータリークラブ会長 下村 宏
     昨年度5名のメンバーが入会し、若い世代の増加とともに近年にない40名を超えるスタートとなります。また、上林ガバナー年度も同時にスタートします。地区とクラブの活動を並行して進めていくため、個々のメンバーがとても充実した年度となることでしょう。このように滅多にない年度の会長を務めさせて頂くことに、強い不安と少しの意欲が交錯しております。
     上林直樹ガバナーの地区方針、基本理念は「ロータリーの原点に戻ろう(BACK TO BASICS)」、基本方針は「パフォーマーに(表現活動者)になろう」です。親睦を目的としたクラブ活動の間から、自然発生的に奉仕が生まれ、展開してきたものがロータリーの原点です。
     今年度、当クラブのメンバー構成は、入会5年未満のメンバーが1/4以上を占める状況となります。ロータリアンとしての経験年数とともに年齢差も親子ほど違うメンバーが在籍するクラブとなっています。このような状況の下、当クラブに今一番大切なのはクラブ奉仕だと考えました。メンバースピーチ、ゲストスピーチを取り入れた例会と楽しく充実した親睦に重点を置いた1年にしたいと思います。そこから奉仕の心の形成・深化が育まれるものと思います。
     10月に当クラブがホストクラブとなり地区大会が開催されます。第2800地区の県内のみならず、他地区からも多くのロータリアンがこの酒田の地にお集まり頂きます。当クラブらしいおもてなしで地区大会を盛り上げたいと思います。
     ロータリー歴12年の若輩者ですが、自己研鑽を怠らず、一生懸命会長職を務めますので、先輩諸兄のご指導とメンバー皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
     
    今年度の目標
    ・スピーチ例会並びに充実した親睦例会の開催と出席率向上
    ・地区補助金を活用した新たな社会奉仕事業の開催
    ・公共イメージ向上のための情報発信
    ・退会防止と会員増強
    ・メンバーのMy ROTARY登録の推進
    ・ロータリー財団・米山奨学金への寄付の推進
    ・地区大会の成功
    ・上林ガバナーへのクラブ挙げての支援
    ・石黒RI理事への協力
     
     
facebook
  • 酒田中央ロータリークラブバナーの由来について
    クラブ発生当時に作ったバナーはそれなりの理由があったが、今後の展開を考え新しいアイデアでバナーを作ろうという事になり、1991年に今回のようになったものである。
     世界を代表する写真家土門拳の作品を展示している記念館の建物をモチーフにして、酒田を大いにPRしようという意図がある。
     
  • 〒998-0854 山形県酒田市末広町7-1 鉄工会館内 TEL.0234-26-3812 FAX.0234-26-3813